前へ
次へ

離婚裁判では裁判所への働き掛けも大事

裁判をするとなると素人の未経験者が単独で行うのにはハードルが高そうです。
法律の専門家である弁護士に相談することでどんな手続きをしたらよいのかなどを知ることができます。
離婚裁判は離婚においては必ずしも多いわけではないですが、どうしても話し合いが進まないときには行う必要があります。
いざ離婚裁判を行う段階になると裁判所からの連絡を待つなど待ちの姿勢を取ってしまうことがありますが、これでは有利な判決が得られないときもあります。
離婚に強みを持つ弁護士だと裁判所にいろいろな働きかけをしてくれます。
それによって裁判の日程が変わったり、判決にも変化がみられるようです。
じっと待っているだけだと裁判をなかなかしてくれなかったりするので時間がかかりやすいですが、早めに進めたいときには弁護士に相談すると良いでしょう。
すべてのケースで働きかけが通じるわけではないですが、働きかけを工夫することで裁判所も対応してくれることがあります。

Page Top